ダイビングログ情報

ウミトサカに寄り添うカシワハナダイ幼魚

2014年2月24日(月)

曇り・北東
今日は、川奈のダイビングショップさんが来店。
スタッフ3名さまで研修です。船の運賃補助も出るし、お得ですね~
出迎えてから後で、海へ出かけました。
秋の浜:水温14度台・視界10~12m
少し浮遊物が出てきたようです。
昨日のソウシカエルアンコウ情報をチェックに出かけました。
聞いた場所でライトを当てて探し始めましたが・・あれれ???
再度、最初から探し始めると、な~んだすぐそばに居ました。(^_-)-☆
これ・・聞いてなかったら気が付かないな~
帰りながら昨日のレンテンヤッコygの場所へ。
ところがその姿はなく、代わりに大きなウツボが横穴に入り込んでいました。
これじゃ・・ダメだ・・
午後からケイカイへ。水温14度台・視界10m~
ここも浮遊物あり。
今回は、ちょっこコースを変えて潜ってきました。
いつもより左側へうろうろしてみました。
目的地までは、到着出来ましたが、好みの環境じゃないな~
定番のアカエイやイシガキフグ・タテジマヘビギンポなどは見られました。
次回は、また別のコースを散策してこようと思います。

 

カシワハナダイ幼魚

カシワハナダイ幼魚

 

DETA   OLYMPUS  XZ-1   UCL-165-M67

ウミトサカには、キンギョハナダイに混ざってカシワハナダイ幼魚の姿も見られました。

2014-02-24 | Posted in ダイビングログ情報No Comments » 
Comment





Comment