ダイビングログ情報

ウミシダの仲間に住むコマチテッポウエビ

2014年2月19日(水)

曇り・北東
朝のうちは、風が強めでした。
今日は風の落ち着き始めた午後から秋の浜へ。
水温14度台・視界15m
沖へ出ると最初に小ぶりなウミシダが目に留まりました。
覗いてみるとコマチガニとコマチテッポウエビが住んでいました。
エビの方が撮りやすい状態だったのでこちらの証拠写真をゲット。
クダヤギに立ち寄ってヨツバネジレカニダマシを観察。
何個体も住んでいるようです。
昨日のアカスジカクレエビを撮りたかったのに~いなかったです(-_-;)
帰る途中は、またまた・・・オキゴンベyg。
今日は、ライトを使って撮影してみました。
同じ被写体でも違う出来上がりを楽しめます。
浅場では、新顔のベニカエルアンコウとボブサンウミウシを見て上がりました。

DETA   OLYMPUS XZ-1 UCL-165-M67

コマチテッポウエビ

2014-02-19 | Posted in ダイビングログ情報No Comments » 
Comment





Comment