ダイビングログ情報

黄色のカイメンに居たセボシウミタケハゼ

2014年2月6日(木)

曇り・北東
今日も冷え込んでいます。風は、弱め。
午前中に事務仕事をして、午後から秋の浜へ。水温14度台・視界15m

いつものように散策です。
最初は、イソコンペイトウガニ
次は、ブラブラしながらビシャモンビエをチェックして・・
ウミカラマツエビを撮りたかったので、そこで少し遊びました。
移動して・・またビシャモンエビ。次は、ムチカラマツエビ。
戻りながら、シロイバラウミウシ・アオボシミドリガイ・ハナミドリガイ・など。

浅場では、ベニカエルアンコウをチェックして上がりました。
浅場のイワシの群れは、見ごたえありです。

 

DETA
OLYMPUS XZ-1 PCU-01

黄色のカイメンに居たセボシウミタケハゼです。仕上がりの違いを試してみました。

ストロボで撮影する場合は、実際に撮った後に仕上がりを確認できます。

この時ストロボの強弱で仕上がりにも違いがあります。

ターゲットライトで撮影する場合は、液晶で見えているのとほぼ同じ仕上がりです。

仕上がり具合をイメージしながら、光量などを調整できます。

セボシウミタケハゼ

セボシウミタケハゼ

内臓ストロボで撮影しました。

 

セボシウミタケハゼ

セボシウミタケハゼ

ターゲットライトで撮影しました。

 

2014-02-06 | Posted in ダイビングログ情報No Comments » 
Comment





Comment