ダイビングログ情報

イソカサゴの真ん前にオランウータンクラブ

2014年2月2日(日)

雨晴れ・北東

今日は、朝から雨。しとしと降ったり少し強く降ったり・・です。
気温が高めなので楽です。
今日もリピーターさんと秋の浜へ。水温15~14度・視界15m
魚影は、濃く・・楽しいダイビングでした。
2月に入りウミウシの姿を見かけるようになっています。
マクロレンズを用意して遊びましょう!

1本目は、諦めきれないニセボロカサゴを探してみました。
結果は、だめだったので・・沖へ。
ミネミズエビは、同じ場所にいました。
アマミスズメダイygやオキゴンベygがかわいい^^
ゲストさんが撮影中には、シロタスキウミウシが見つかりました。
ここでタイムアップで浅場へ。
2本目は、浅めです。
最初に現地ガイドさん情報のオランウータンクラブに逢いに行ってみました。
運よく側にイソカサゴが居て2ショットです。
ウミウシは、テントウ・ミツイラメリ・ミドリアマモ・ヒブサミノ・サガミリュウグウ・ニシキ(幼体)
アオボシミドリガイ・ハナミドリガイ・ベニシボリ・などなど。
ヌノサラシyg・ハナミノカサゴ・ベニカエルアンコウ・ミサキウバウオ・などなど。
ゲストさんが、最近数回見かけるミノウミウシの仲間を見つけてきました。
チシオコケギンポの新顔が見つかりました。赤い個体です。
今度、その近くでペアの相方を捜索してみようと思います。

オランウータンクラブ

オランウータンクラブ

DETA OLYMPUS XZ-1 UCL-165-M67

 

2014-02-02 | Posted in ダイビングログ情報No Comments » 
Comment





Comment