ダイビングログ情報

レア種が出た~!オニハゼsp

2014年1月20日(月)

晴れ曇り・南西

風向きが変わり、南西です。
お昼前から風が強くなり始めました。
午前中、雑用をこなして午後は海です。
秋の浜は、ベタナギ。
水温14度台・視界は、少し白っぽくなり12~15mです。
ハゼエリアまで行ってUターン。
ネジリンボウ幼魚が見られました。
うろうろしているとカミソリウオが目に留まりました。
赤系のペアの側にいた茶色の子のようです。
少し場所を変えていました。
数が少なくなってきたカゲロウカクレエビが目に留まりました。
ライトで撮影しようと準備。
でも、あとで見たら・・どうやらストロボが光っていたようです。
気が付かないなんて~僕らしい。
また撮りなおしてきます。
浅場では、ツマンケボリのペア・チヂワケボリなどが見られています。

オニハゼsp

オニハゼsp

 

DETA OLYMPUS XZ-1  UCL-330-M67
大島では、大変珍しいオニハゼspです。個人的には、初めて見る種。
イチデジで撮れるかな~と何度か行きましたが、ほんとに寄れません。
そこで少し離れて撮れるCUレンズ+コンデジで撮りました。
写真は、寄って撮った方が綺麗なのですが、寄ると逃げたり警戒しはじめたり・・
僕は、コンデジを選択してみました。

2014-01-20 | Posted in ダイビングログ情報No Comments » 
Comment





Comment