ダイビングログ情報

真冬でもヒレナガネジリンボウ出てました。

2014年1月18日(土)

晴れ・北東

仕事の準備をしていたら・・・電話が入りまして仕事がなくなりました。(>_<)
と言うことで午前中は、久しぶりに”海の生き物達”っちゅう~ブログを更新。
これがかなり更新が遅れていて、今去年の4月頃の写真をUPしてます。
オガサワラトラギス・・なんかね。
この冬にどうにかリアルタイムになるようにしたいけど・・
午後から秋の浜へ。
水温14度台・視界20m
今日は、右コースへ散策に出かけてみました。
斜面には、キンギョハナダイが大変多いです。
沖で中層を見上げるとイサキの大群。
テングダイもチラホラ。
とにかく魚影が濃いな~という印象です。
その中で1つのウミトサカにキンギョハナダイに混ざって
ケラマハナダイyg・カシワハナダイyg・スミレナガハナダイygが見られました。
ここで遊んでから浅場へ戻りました。
最近は、ツノダシが数個体で群れている光景がよく見られます。
最後は、タテジマヘビギンポと遊んで~帰りました。

DETA    OLYMPUS  XZ-1  UCL-330-M67

真冬のヒレナガネジリンボウはいつもすぐ隠れちゃうのですが・・撮れる事もある!

運がいい時だけ~

2014-01-18 | Posted in ダイビングログ情報No Comments » 
Comment





Comment