Gallery, ダイビングログ情報

2015年4月19日(日)ケイカイと秋の浜

2015年4月19日(日)曇り・南西の風
昨日に引き続き穏やかな伊豆大島です。今日の1本目は、ケイカイへ潜りに行きました。水温16~15度・視界10mくらい

最初に沖へ出てUターンポイントからゆっくりウミウシ探しに没頭していただきました。ハナタツは、1個体だけ見つけられました。少しだけ小ぶりな個体でした。
皆さんそれぞれウミウシを見つけては・・撮影。僕もいくつか証拠写真を撮ることが出来ました。浅場には、とにかくダイダイウミウシがそこらじゅうにいました。

2本目は、秋の浜へ。ここもケイカイと同じような海況です。リクエストで右の斜面沿いを散策してきました。沖ではカモハラギンポと出会えました。この種もどうにか越冬出来た様子。2匹で側に居て・・1個体は、ザラカイメンの中に入り込んで居ました。全体的には、浅場の方があれこれと見つかりました。印象に残ったのは、ツユダマガイの1種で縞模様の個体。今回もある場所でいくつも見つかりました。すごく小さな貝なのですが、移動の速度はま~ま~速い。

今週末は、ほんとに穏やかで安心して潜れました!こんな海が、いいですね~


昨年も観察されていた場所で・・ハナタツです。少し小ぶりな個体。
ハナタツ


小さいウミウシでした。ネアカミノウミウシ
ネアカミノウミウシ


ユビウミウシは、1.5cmくらいありました。
ユビウミウシ


今回は、ケイカイでホムラスベヨコエビに出会えました。
ホムラスベヨコエビ


タブン・・前回ここで潜った時にも出会えたような・・セスジミノウミウシです。
セスジミノウミウシ


個人的には、久しぶりに出会えたアカテンミノウミウシです。
アカテンミノウミウシ


このシラユキウミウシは、浮遊している所を見つけました。
シラユキウミウシ

ここまでが、ケイカイで見られたもの。
ココから下は、秋の浜です。


ザラカイメンに入り込んだカモハラギンポです。
カモハラギンポ


久しぶりに訪問してみたら・・側にタマゴが産み付けてあったアカネケボリです。
アカネケボリ


オオパンカイメンに乗っていたアミの仲間です。ストロボが光る度に跳ねていましたが・・また元の場所に。(@_@)
アミの仲間


ヘビギンポの仲間です。通称アカヘビと呼ばれている種です。
ヘビギンポの1種


今シーズン、初確認のツユダマガイの1種です。
ツユダマガイの1種


梯子の側にいたウミコチョウ科の1種です。3mmくらいです。
ウミコチョウ科の1種


関連記事に注目
伊豆大島観光復興事業 宿泊費助成サービスのお知らせ

  • 申請方法をよくご確認ください。
  • 1泊につき¥3000 2泊で¥6000

第3回 伊豆大島MDフェアーのお知らせ 5月23(土)24(日)

  • 各種イベントが開催されます。ご参加お待ちしております。

船の割引制度を利用しよう

アオサハギ|スタッフ・ブログ

 

2015-04-19 | Posted in Gallery, ダイビングログ情報No Comments » 
Comment





Comment