ダイビングログ情報

タツナミガイの上に乗ったウミウシカクレエビ

2014年1月6日(月)

晴れ・北東~南西

快晴になりました。
午前中は、伐採した木・枯葉の片づけです。
順調に進んでお昼には、終了したので、午後から海へ~
秋の浜:水温16度台・視界20mくらい。
水温が低くなり始めていますが・・目的のハゼの場所へ行ってみました。
運よく巣穴から出てる!一応、証拠写真を・・・
離れた場所から撮影を始めて寄ってみたのですが、これから~という距離で
巣穴へスッと隠れてしまいました。
次回は、ちと作戦を変えてチャレンジしてみます。
他には、ヤシャハゼ・オニハゼ・ホタテツノハゼ属・ヒレナガネジリンボウなどが見られてます。
見られるんですが・・撮りやすくはないようです。
カミソリウオのペアも健在でした。
帰りがけには、サラサゴンベyg・ウミウサギの仲間・ザラカイメンカクレエビなど。
浅場へ戻ってみるとイロカエルアンコウが元の場所へ戻っていました。
ここが居心地がいいようですね。
最後は、キリンミノygを見て上がりました。

 

DETA
Canon S100 UFL-M150-ZM80 S2000
タツナミガイの上に乗ったウミウシカクレエビ

ウミウシカクレエビ

ウミウシカクレエビ

 

2014-01-06 | Posted in ダイビングログ情報No Comments » 
Comment





Comment