ダイビングログ情報

ウミトサカに寄り添うアオサハギ

2014年1月3日(金)

晴れ・北東
弱い北東風になりました。
日差しは暖かです。
引き続きセルフゲストさんと秋の浜で2ダイブ。水温16度・視界20m~
気持ちのいい海が継続中です。
中層を泳ぎながら沖へ。最初に目に留まったのは、ミナミハナダイygです。
キンギョハナダイに混ざって細いハナダイの仲間が居たら~っそれ!です。
他には、ケラマハナダイyg・カシワハナダイyg・スミレナガハナダイygなど。
テングダイの子供・ムツの群れ・が見られています。
砂地では、タツノイトコ・ビシャモンエビ・アオサハギヤシャハゼ・などなど。
人気の大きなイロカエルアンコウは、移動してました。エサでも探しているのでしょうかね~
浅場では、赤系のトウシマコケギンポを見つけたのでライト撮影の練習。
ちょっと違う写真になるのが楽しいです。
梯子には、カエルウオの子供が乗っていました。

アオサハギ

アオサハギ

ウミトサカに寄り添うアオサハギです。

隠れ場所でもありますが・・時々、ポリプをつついているので餌場でもあるようです。

 

2014-01-03 | Posted in ダイビングログ情報No Comments » 
Comment





Comment