ダイビングログ情報

ナマコの下に張り付いているナマコマルガザミ

2013年12月28日(土)

晴れ・西

風がどんどん強くなりました。
西側は、荒れ模様なので~秋の浜は、問題なしで潜れます。
水温17度・視界15~20mです。
今の時期、お薦めのエビやカニの仲間を中心に回りました。
深い場所のネタを最初に行きました。
アヤトリカクレエビは、大き目の子と小ぶりな子とのペア。
Uターンしてクダゴンベyg・ニシキフウライウ♀・タテジマキンチャクダイygなどを見て浅場へ。
2本目は、浅めの場所を中心に回りました。
ザラカイメンカクレエビ・クシノハカクレエビを重点的に。
どちらもカイメンの中に住んでいるエビの仲間です。
仕上がりの色合いや雰囲気は、カメラの設定で変化しますので
いろいろと試してみると楽しいかも。
他には、コマチコシオリエビ・ナマコマルガザミなどなど・・
大きなイロカエルアンコウも健在です。
浅場では、イソコンペイトウガニ・サガミリュグウウミウシ・マツバギンポ・
ホソウバウオ・ホウセキキントキなどなど。

明日は、また別ネタで・・満喫してきます。

 

ナマコマルガザミ

ナマコマルガザミ

DETA OLYMPUS XZ-1 UCL-165-M67  FIX NEO800DX
ライトで撮影しています。接近戦で狙える被写体には、いい!
内臓ストロボでオート撮影している場合、いつも似たような写真になりがちです。
一味違うのをお求めの方・・ライトで工夫してみるといいですよ。
伊豆大島で練習しませんか~

2013-12-28 | Posted in ダイビングログ情報No Comments » 
Comment





Comment