あとぱぱ水中写真で遊び隊, GEAR

クシノハカクレエビのペア|あとぱぱ水中写真で遊び隊

しばらくは、お仕事の合間に証拠写真を撮るスタイルだったので、通常の内臓ストロボを使用していました。少し時間が出来るようになってきた・・(暇になってきた!?)ので写真撮影を楽しんできました。久しぶりにターゲットライトを使用した撮影をしてきました。通常撮影との比較を参考にしていただければ・・と思います。


撮影機材:OLYMPUS XZ-2   UCL-165-M67   *内臓ストロボ使用 :内臓ストロボで撮る際には、カイメンの形を見てストロボ光が当たりやすアングルにします。この写真も手前には、当たっていますが・・奥の方までは光が届いていません。

クシノハカクレエビのペア


撮影機材:OLYMPUS XZ-2   UCL-165-M67 FIX NEO800DX *ライト撮影 :内臓ストロボは、発光禁止にします。ライトは、カイメンの外側から当てます。ライトの位置を調整すれば、また違う雰囲気の仕上がりも楽しめるでしょう。ライトのタイプや設定しているホワイトバランスで色合いも変化します。
クシノハカクレエビのペア


この他の被写体でも、ライト撮影は違う雰囲気を演出できる撮影方法なのでどうぞ楽しんでみてください。!(^^)!

関連記事

レンタル|カメラ|オリンパス XZ-2

レンタル|ライト|フィッシュアイ FIX NEO800DX

 

Comment





Comment