お店と情報

防寒対策をしよう

防寒対策

夏の暑い時期には、防寒対策は無用ですが、それ以外の季節は、どうしても気温の低い日があったりします。そんな日は、海で濡れたままのウエットスーツを着ていると体から体温がどんどん奪われ2本目のダイビングで寒さを更に感じてしまいます。島では、風が吹いている事も多く、これも体感温度を下げる要因の1つです。ダイビングは寒さを感じ始めると、楽しさも減少傾向になります。出来るだけ寒くならないような対策をする事でダイビングがさらに楽しくなる!!のです。

a_blt007  休憩中の寒さ対策は、どんな方法がいいか・・どうぞ参考にしてください(^^♪

防寒対策は、コレ!
GOOD! エキジット後は、出来るだけ早くスーツを脱ぐといい!
濡れたままのスーツは、体から体温をどんどん奪います。すぐに濡れたスーツを脱いで体を拭きましょう。上半身だけでも効果あり(#^^#)
GOOD! ラッシュガードは、すぐに脱いだ方がいい!
ラッシュガードはダイビング中には保温効果がありますが、エキジット後は逆に寒さを感じます。すぐに脱いで体を拭きましょう。
GOOD! 男女ともに、替えの水着があるといい!
1ダイブ終了後の休憩タイムに水着を着替えると効果的です。また、翌日のダイビング時にも濡れた水着を着なくて済むので、嬉しい!でしょ。
GOOD! ウインドブレーカーがあるといい!
島は、いつも風が吹いています。スーツを脱いだ後は、体を拭いてウインドブレーカーのような風を通さない服を着用するといい!上下であれば更に効果的。
GOOD! 男性は、競泳用のような水着の方がいい!
濡れてもタオルで水気を拭けばかなり冷たさを感じなくなります。トランクスタイプは、いつまでも濡れた状態が続く為寒さを感じやすいです。替えの水着があればベスト
GOOD! 女性は、セパレートタイプの水着がいい!
濡れている場所が狭いので防寒効果あり。乾きやすい素材がお薦め。替えの水着があれば、ベスト。上の替えだけでも効果的。トイレの際にも便利です。
GOOD! 睡眠をしっかりとり体調を整えた方がいい!
疲労や睡眠不足は、極端に寒さを感じさせるようです。ダイビングの数日前から体調を整えて、ダイビングにそなえましょう。

 

 a_blt007  ダイビング中の防寒対策は、すでにご存じかと思いますが・・

  • 出来るだけご自身の体に合ったスーツを着用。マイ・スーツの方が寒さを感じないはずです。
  • インナーを利用しましょう。フードベストなどが効果的。
  • ウエットはレンタルでも、マイ・フードベストがあると体との密着があるので、防寒対策になります。
  • 当店ではフードのレンタルもしていますので、どうぞご利用ください。

 

a_blt007  ドライスーツを使う時にも防寒対策は、万全にしよう

  •  フードを被ろう! 頭部から熱が奪われるのでフードを被ると保温効果が上がります。
  • ウインターグローブを使ってみる  グローブも保温効果があります。慣れないうちは、薄手のものや動かしやすいものがお薦め。
  • インナーは、水温に合わせて調整しよう! 自分の体感温度に合わせて重ね着をしましょう。
  • ダイビングの前後も防寒しよう  ポイントは、風が吹いている事が多く、風により体温が奪われます。風の通さないもの。帽子・手袋・ネックウォーマーなどが便利です。
  • 寒がりの方は、休憩中にカイロがいい! 特に気温が低い季節には、効果的です。

 

2014-10-11 | Posted in お店と情報No Comments » 
Comment





Comment