Gallery, ダイビングログ情報

伊豆大島のメシマウバウオ属の1種です。|2018年2月6日(火)のダイビングログ情報

2018年2月6日(火)晴れ・西の風
昨日と同じような天候です。いい天気なのですが、気温が低めで風強し(^_-)-☆
風の影響で体感温度が下がるので、しっかりと風対策をしましょう!
秋の浜:水温16度・透明度15m~。

atopapa
散策を始めると・・立派なミズヒキガニと出会えました。
自分の身を守る為の武器を携行しており・・鋏脚でガヤを持っています。
側では、ガラスハゼやムチカラマツエビ・クリアクリーナーシュリンプなどが見られました。

クリアクリーナーシュリンプ

atopapa
なかなかウミウシに出会えないのですが・・今日は、ミドリアマモウミウシを撮影してみました。
住んでいる場所が解れば、高確率で出会える種です。
ただ・・すごく小さいです。
他には、浮遊していた小さなミドリガイの仲間。数mmでした。

ミドリアマモウミウシ

atopapa
久しぶりにメシマウバウオ属の1種と出会えました。
こちらも小さ目でした。
クローズアップレンズを使用して覗くと・・かわいい顔していました。
以前は、メシマウバウオと紹介していたのですが・・メシマウバウオは、別種だそうです。
と言う事で・・一応、その1種です。

メシマウバウオ属の1種

atopapa
時々観察しているカイメンの中には、新たにオビアナハゼのタマゴが産み付けられていました。
まだ、ツルツルのタマゴ。
しばらく観察を続けようと思います。

オビアナハゼのタマゴ

atopapa
ここ数日、イノン社のマイクロ魚眼レンズ仕様のカメラを持っていたので・・その写真です。
通常は、ズームして黒い部分がないようにしてからの撮影なのですが、
今回は、丸い感じに仕上がるように撮影しています。
最初は、浅場に居るイロカエルアンコウ

イロカエルアンコウ

atopapa
続きまして・・
壁沿いにいたキリンミノ幼魚です。

キリンミノ幼魚

atopapa
このレンズに適した被写体が出てきたら~また撮影して来ようと思います。

では・・おしまい(-。-)y-゜゜゜


atopapa
お得な”しまぽ通貨”の詳細は、サイトでチェックしましょう(^^♪


チェック 往復高速ジェット船利用!驚き価格!便限定の大島往復きっぷ (東京・熱海・伊東)

チェック 往復高速ジェット船利用!驚き価格!便限定の大島往復きっぷ (館山・稲取・東京/大型客船席タイプ指定)

チェック 女性限定/大型客船/女性優先席の乗ろう

チェック 船/インターネット予約がオススメ


ファンダイビングコース案内


体験ダイビングコースのご案内


TG-4を持って海へ行こう!

お試しTG-4


水中写真を楽しんでいる皆さん!遊びましょ~!(^^)!

あとぱぱ水中写真で遊び隊


伊豆大島の海の生き物達をじっくりウォチング!(^^)!

かんたん!海の生き物ウォチング


ポイント 大島温泉ホテルは、三原山山頂付近(高所)にある為、ファンダイビング後の宿泊はお薦めできません。

ポイント大島温泉ホテルは、当店の送迎エリア外になります。


 

2018-02-06 | Posted in Gallery, ダイビングログ情報Comments Closed