Gallery, あとぱぱ水中写真で遊び隊

ベニカエルアンコウで撮り比べ|あとぱぱ水中写真で遊び隊

こんにちは。
お久しぶりの・・あとぱぱ水中写真で遊び隊です。
冬の時期もマイペースで潜りに出かけています。(^^♪
今回は、ライト撮影をしてきましたのでその写真をご紹介します。

被写体は、浅場で出会えたベニカエルアンコウです。
今回の撮り比べた内容は、水中ライトの位置の違いで仕上がりに変化がある!の作例です。

1枚目は、正面からライトを当てて撮影。
正面から光を当てるのが、普通の方法です。
これをベースにライトの位置を変えて仕上りの違いを楽しむ事が出来ます。

ベニカエルアンコウ

2枚目は、被写体の左側からライトを当てて撮影しています。
正面からのカットと比較していかがですか?
体の凹凸が、解りやすくなっています。
特に背鰭や尾鰭にはいった筋がクッキリしているのが、解ると思います。

ベニカエルアンコウ
ライトの位置を変えるだけで、仕上りの変化を楽しめるのでお手軽です。(^^♪

ターゲットライトは、通常カメラの上部にシューをで取り付けている方が多いのですが・・
ターゲットライトの位置を変えたい!場合は、
手持ちで位置をかえてみるか・・
アームにライトを装着して動かせる範囲を広くするか・・
さ~チャレンジしてみてくださいませ~

 

おしまい(^^♪

 

2018-01-17 | Posted in Gallery, あとぱぱ水中写真で遊び隊Comments Closed