ダイビングログ情報

2014年4月17日(木)秋の浜といえば~カエルウオ

カエルウオ

2014年4月17日(木)晴れ・北東~南西
風が弱くなり海は、穏やかになりました。
今日は、伊豆のダイビングショップさんが日帰り下見ツアーでお越し頂けました。
港へお迎えに行って、お店で準備してもらってから海へ。
僕もその後に秋の浜へ行きました。水温17度台・視界10m~浮遊物はあるものの、視界は然程悪くない感じです。
中層には、イサキがたくさん・・浅場には、タカベの幼魚の群れ・・魚影は濃いです。

サイトの中ででかんたん!海の生き物ウォチングとうコーナーを作りゆる~い感じでお魚を紹介し始めてるのですが・・
今度のターゲットは、タカノハダイ科。
そこで写真を探してみると~幼魚はあるのですが、成魚の写真がないじゃん!
そんな訳で浅場でよく見かける場所で成魚の写真を狙ってみました。
いつも見かけるこの場所では、ホンソメワケベラやコクテンベンケイハゼにクリーニングを受けています。
今日もホンソメワケベラの居る場所、居る場所に移動してクリーングを受けに行ってました。
クリーニング中だと写真も撮りやすいと思います。次は~ミギマキの成魚を撮らないと~(^_-)-☆

左の梯子には、カエルウオが2匹見られました。
パイプの中に入っていたりして~すごく人気のある被写体です。
でも、この左の梯子・・そろそろ解体工事が始めります。新築になる訳ですが~これってカエルウオには、人気がないのであります。
ツルツルなのが嫌!?ピカピカしてるのが嫌!?
昨年も新築後、梯子にはカエルウオが見られませんでした。さてさて~今年はどうなるかな~楽しみです。

潜り終わったショップさんとお話をしていると~ニセボロカサゴを見た!とのことです。
場所は定かではありませんが、まだ居る!ってのが確認できたわけです。
秋の浜の生き物の多さに満足していただけたようで~ほんとよかった!です。

 

ホシベニサンゴガニ

 

DETA  OLYMPUS  XZ-1  UCL-165-M67  LE350
①カエルウオ:エキジットするパイプの梯子で水深だと・・1mありませんでした。この水深だとしっかり体を固定するのに苦労するかも。
②ホシベニサンゴガニ:今回の子は体に何か付着していて汚い感じ。タブン、浮遊物なんでしょうね。こんな時もあります。(^_-)-☆

ちょっと暗い海だったり、アレンジしたかったりする時にはターゲットライトがあるとすごく便利なので~お気に入りです。本日は、LE350を使用してます。

 

関連記事

レンタル|ライト|INON  LE350

2014-04-17 | Posted in ダイビングログ情報No Comments » 
Comment





Comment