ダイビングログ情報

2014年4月16日(水)フォトジェニックなトウシマコケギンポ

トウシマコケギンポ

 

2014年4月16日(水)晴れ薄曇り・南西
朝から気温が高めです。散歩してても暖かい~です。午前中に秋の浜へ。水温17度台・視界8~10m
陸上が温かくなり始めているので、厚着でドライを着ると・・汗かいちゃいます。少し服の枚数を減らすか~(^^♪
沖で散策を始めると~海藻に紛れたコノハガニに続いてミズヒキガニと出会えました。
移動すると今度は、ヤギの仲間にのったミズヒキガニ。
こちらの方が、綺麗だったので少し遊んで~タツノイトコはまだいるのかな~と覗いてみると以前と同じ場所で見られました。しばらく観察が出来そうかな~

浅場では、コモンウミウシやトウシマコケギンポと遊びました。
コモンウミウシは、時々見られる種なんですが、綺麗で好きなのです。
そしてトウシマコケギンポは、いつでも見られる種なのですがとにかく表情豊か!(^^)! アングルや撮り方でいろんな顔が発見できます。
体色もいろいろな子が居るので~今後、ガイドネタに出来るように取り揃えていきたいと思います。
とはいえ・・トウシマコケギンポのいろんなバージョンを撮りたい!なんて方はそんなにいないとは思いますが・・(>_<)

 

コモンウミウシ

DETA:Nikon D300 Micro105mm S2000

イチデジで撮ってきました。僕のは、古~いレンズを使用しているのでオートフォーカスが使えません(-_-;)
そこでクリクリとマニュアルフォーカスなんですが~久しぶりだとハズレ~も多いです。トホホ・・
今回は、少し軽くしようと思い外部ストロボは、1灯だけ イノンのS2000です。このストロボは、コンパクトでお気に入りです。

 

関連記事

レンタル|ストロボ|INON  S2000

2014-04-16 | Posted in ダイビングログ情報No Comments » 
Comment





Comment