あとぱぱ水中写真で遊び隊

スミレコボレバケボリが3個体集合|あとぱぱ水中写真で遊び隊

秋の浜のやや深い場所で見られるウミウサギの仲間:スミレコボレバケボリです。ヤギの仲間に住み着いている種。
今回出会えたのは、手のひらサイズ程度のヤギの仲間に3個体住んでいました。微妙な個体差を写真で見比べてみようと思い撮ってきました。
貝殻の模様は、個体差がありますが大まか同じような雰囲気です。外套膜(貝殻を覆う膜)は、色のバリエーションがあります。ポリプと似せた突起がでているのが特徴的です。住んでいる場所の色と同じような色になるようです。ポリプをかじって色素を取り込むのかな?
*貝の大きさ:8~9mm程度が多いです。

 

NO.1

スミレコボレバケボリ

スミレコボレバケボリ

 

NO.2

スミレコボレバケボリ

スミレコボレバケボリ

 

NO.3

スミレコボレバケボリ

スミレコボレバケボリ

Comment





Comment