かんたん!海の生き物ウォチング

海藻に紛れているコノハガニのオスとメス|かんたん!海の生き物ウォチング

秋の浜の水底には、海藻があちこちに生えています。その海藻の中に隠れ住むように居るのがコノハガニです。
最近、出会う機会が時々あります。今回は、別々の場所ですがオスとメスの写真が撮れたのでご紹介します
海藻に隠れているのは、餌場でもあるのかもしれませんが、身の安全を確保するためでもあると思います。
その為、体色は住んでいる海藻と同じ色になっています。伊豆大島では、この色が多いです。

十脚(エビ)目 抱卵(エビ)亜目 短尾(カニ)下目 クモガニ上科 クモガニ科 コノハガニ属

 

↓ メスの遭遇率は、オスよりも少ない印象です。後ろから見るとやけにずんぐりとした印象です。

コノハガニのメス

コノハガニのメス

 

コノハガニのメス

住んでいる場所の海藻と同じ色になっている

 

↓ オスは、背中に白い模様がある個体がよく見られるようです。背番号1・・みたいな感じ。!(^^)!

コノハガニのオス

コノハガニのオス

両方の写真を見比べるとオスとメスの違いが解りやすい~と思います。海藻を見かけたら、覗き見てみましょう(^^♪ 何か居ますよ~~

 

Comment





Comment