toggle
2014-04-13

海藻に紛れているコノハガニのオスとメス|かんたん!海の生き物ウォチング

秋の浜の水底には、海藻があちこちに生えています。その海藻の中に隠れ住むように居るのがコノハガニです。
最近、出会う機会が時々あります。今回は、別々の場所ですがオスとメスの写真が撮れたのでご紹介します
海藻に隠れているのは、餌場でもあるのかもしれませんが、身の安全を確保するためでもあると思います。
その為、体色は住んでいる海藻と同じ色になっています。伊豆大島では、この色が多いです。

十脚(エビ)目 抱卵(エビ)亜目 短尾(カニ)下目 クモガニ上科 クモガニ科 コノハガニ属

 

↓ メスの遭遇率は、オスよりも少ない印象です。後ろから見るとやけにずんぐりとした印象です。

コノハガニのメス

コノハガニのメス

 

コノハガニのメス

住んでいる場所の海藻と同じ色になっている

 

↓ オスは、背中に白い模様がある個体がよく見られるようです。背番号1・・みたいな感じ。!(^^)!

コノハガニのオス

コノハガニのオス

両方の写真を見比べるとオスとメスの違いが解りやすい~と思います。海藻を見かけたら、覗き見てみましょう(^^♪ 何か居ますよ~~

 

海に行こう!情報
2019年始まり始まり!
てことで~
初潜りは、伊豆大島で是非どうぞ!(^^)!
1月中は、どこでも!空いてます。
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

情報

しまぽ通貨

  • しまぽ通貨でお支払いできます。

  •  船の格安チケット!
  • 検索ワードは、コレ ”東海汽船往復きっぷでお得に島へ!”

  • 大型客船ご利用の際には、女性専用席がオススメ!

 

《お試しでTG-4》

  • オリンパスTG-4で撮影した写真を紹介。
  • 作例をもとに撮影データと撮影方法を紹介

《あとぱぱ水中写真で遊び隊》

  • 水中写真を楽しんでいる皆さん!遊びましょう

《かんたん!海の生き物ウォチング》

  • 伊豆大島の海の生き物達をじっくりウォチング

 

ご注意ください。

  • 大島温泉ホテルは、三原山山頂付近(高所)にある為
  • ファンダイビング後の宿泊はお薦めできません。
  • 大島温泉ホテルは、当店の送迎エリア外になります。
  • レンタカーなどをご利用ください。