ダイビングログ情報

2014年4月11日(金)秋の浜も春濁り突入です。

2014年4月11日(金)晴れ・北東
朝のうちは北東風が吹いていて肌寒さを感じましたが、
風が弱くなると気温も上がりマズマズのお天気。
朝から週末のイベントの準備でテントの設営などを行いました。
島全体で60名位は集まったそうなので一安心ですね。
ま~当店は、いつものような・・感じでリピーターさんお一人様なのでマンツーでのんびり潜る予定です。

すぐに終わってリサーチダイビング。
秋の浜:水温15度台・視界6~8m
濁りが出始めており・・秋の浜も春濁り突入です
マイクロ魚眼レンズ仕様のカメラを持って~グリーンの世界を期待しましたが・・
グリーンになるには、もう少し濁りが必要です(^^♪
このレンズで撮影してみたのは・・カスザメ・クロスジウミウシ・ヒラメ・ニラミギンポ・チシオコケギンポなどです。
クロスジウミウシは、ソフトコーラルに囲まれた場所で見られました。
ヒラメは、全然逃げないのでドアップの「顔」が撮れました。
ゴロタ石の下には、クロスジアメフラシが数匹で集まって産卵を開始していました。
今の時期、まだ大型のアメフラシが見られていませんがクロスジアメフラシは多く見られています。
海藻には、ワレカラの仲間が多いです。
いろんな海藻に乗っていますので~よく見ると思わぬ発見があるかも。
昨日に引き続き今日もボブサンウミウシに出会えました。
後で写真を確認すると・・隣に変な生き物が写っていました。
以前、ボブサンウミウシの上に乗っていた所を撮った事がありますが・・
こんなシーンが2度あると・・何か関係性を疑ってしまいますが~タブン、無関係なんでしょうね。
最後は、ヒョウモンダコが見られました。

カスザメ

砂地でじっとしているカスザメです。

カスザメ

カメラを嫌がって~泳ぎだしました。

クロスジウミウシ

クロスジウミウシ

ヒラメ

ヒラメ

DETA   FUJI  FinePix F31fd  UFL-M150-ZM80  S2000+Snoot

浮遊物の多い季節なので写真に写り込まないような工夫をするといいです。

あとは・・出来るだけ被写体によると写り込みも少なくなります。

この季節らしい~~写真を撮ってください(^^♪

 

2014-04-11 | Posted in ダイビングログ情報No Comments » 
Comment





Comment