あとぱぱ水中写真で遊び隊

ジョーフィッシュの仲間の撮り比べ|あとぱぱ水中写真で遊び隊

こんにちは。 あとぱぱ水中写真で遊び隊です。 今回の撮り比べの被写体は、昨年突如として数個体秋の浜に姿を現したジョーフィッシュの仲間です。 水底に巣穴を作りそこに定住するので、ウォチングのお相手には最適です。 巣穴に近づきすぎると・・隠れてしまいます。 ジョーフィッシュの様子を見ながら、ゆっくりカメラの位置を決めてみましょう。 警戒しない程度の距離から撮影出来れば、あとはお気に入りの表情をお楽しみくださいませ~。 さて、今回は、ジョーフィッシュの眼の色にご注目(@_@) 3パターンの色合いが撮影出来たのでご紹介します。

 

チェック撮影機材のご紹介

  • カメラ キャノン パワーショット G7X
  • ハウジング フィッシュアイ ノーティカム
  • レンズ INON   UCL165-M67
  • ストロボ INON    S2000

 

チェックノーマルカラー・アイズのジョーフィッシュの仲間

普通~に撮影した場合は、ほとんどこんな感じの眼の色になるようです。

 

ジョーフィッシュの仲間

 

 

チェックブルーアイズのジョーフィッシュの仲間

外部ストロボを使用して撮影しています。 いつもと違う位置にストロボを動かして・・(・ω・)ノ あれま~綺麗なブルーアイになりました~

 

ジョーフィッシュの仲間

 

 

チェックグリーンアイズのジョーフィッシュの仲間

こちらも外部ストロボを使用して撮影しています。 また、少しストロボの位置を変更したら~今度は、グリーンアイです。

 

ジョーフィッシュの仲間

 

 

光りの入り方で眼の色合いが、変化して写真に写るようです。ちょっとした写真の違いなのですが・・こんな違いで受ける印象を変えるようです。 どうぞお試しあれ~

 

おしまい(-。-)y-゜゜゜

 

 

 

2017-06-08 | Posted in あとぱぱ水中写真で遊び隊Comments Closed