Gallery, あとぱぱ水中写真で遊び隊

イロカエルアンコウで撮り比べ|あとぱぱ水中写真で遊び隊

こんにちは。 あとぱぱ水中写真で遊び隊です。 今回の被写体は、壁沿いにいたイロカエルアンコウです。 撮影の設定を変えながら撮影してきましたので、その写真を参考にお話ししていきます。
 

 
チェック撮影機材

  • カメラ Canon  PowerShot  G7X
  • ハウジング ノーティカム
  • レンズ イノン UCL165-M67

 

イロカエルアンコウ

 1枚目の写真

 

 

イロカエルアンコウ

2枚目の写真

 

チェックストロボ撮影とライト撮影の比較

水中で写真を撮る時には、通常ストロボを使用します。 光源(ストロボ)を使って撮影しないと・・このような色が出てきません。 そこで1枚目は~外部ストロボを使用しています。 イノンS2000という機種です。 2枚目は、ライト撮影です。*外部ストロボは、スイッチオフです。 この様に光源を変える事で・・色合いに違いが出ています。 光源の光の色の違いによるものです。 *カメラの色合いやホワイトバランスの設定は、同じにしています。 仕上りの色合いの好みがあると思いますので、カメラの設定や光源を変えてみるといいかも。

 

チェック絞り値の違いによる比較

色合いの違いは、おいといて・・・今度は、絞り値による写真の違いを見てみましょう。 1枚目は、絞り値 f=5.6   2枚目は、絞り値f=2.8  です。 写真は、絞り値の数字が小さい方が、背景がボケた写真になります。 この写真だと・・イロカエルアンコウの眼にピントがきていますので、その後方を見てください。 1枚目は、眼の後方少しだけ肌の質感が解りやすいと思います。 2枚目は、眼の後方すぐ近くからぼけ始めています。 その他にも背景の海藻にもボケ具合の違いが解るようになっています。 文章では、説明しにくいのですが・・絞り値を変える事でこんな違いが写真に出てくるわけです。

 

チェックシャッタースピードを変えてみたら・・

今回は、シャッタースピードを変えた比較を撮ってきませんでしたが・・もし、同じようなアングルでシャッタースピードを速くしたら! 今回背景が青い海になっていますが、その部分が黒くなります。 また違う雰囲気の写真が楽しめます(^^♪

 

 

写真のご質問は、現地でどうぞ!(^^)!

 

 

 

2017-04-07 | Posted in Gallery, あとぱぱ水中写真で遊び隊Comments Closed