Gallery, ダイビングログ情報, 水中動画

2017年2月10日(金)今日の貰い物は、カミソリウオのペアです。

 カミソリウオのペア

 

2017年2月10日(金)晴れ曇り雹・南西~北東の風
数日ぶりの海です。急に花粉の影響が出始め・・・かなりブルーな状態になってしまいました。体調もイマイチだったので、休養してました。今日から海を再開(^^♪
そして、リピーターさんと秋の浜で潜ってきました。ドライスーツを持っているけどあえてそれはお家に置いてきて・・7mmワンピース+フードベストでゲストさんは、元気に3ダイブ。本日、一番の驚きは、これでした(@_@)  秋の浜:水温17~16度・視界15~20m。

コースを変えて潜ってきました。1本目は、右側。砂地では、ホシテンス幼魚が見られました。先へ進むと今度は、セミホウボウ。体の下を覗いてみると・・歩いているみたいでした。腹鰭が足みたいに動いていました。沖では、オドリカクレエビミズヒキガニを見てきました。ここらへんでタイムアップ。浅場へ。

2本目は、正面エリアで遊びました。沖へ向かう途中、ヒメギンポが2匹。オス同士が、縄張り争いをしていました。あまり見かけない光景です。次は、お腹の大きなオビアナハゼ。今がちょうど産卵の季節です。筒状のカイメンの中にタマゴを産み付けるようです。産み付けるシーンには、なかなか出会えません・・沖では、クロイトハゼのペア・ザラカイメンカクレエビ・カゲロウカクレエビ・ガラスハゼの仲間・などなど。

3本目は、砂地の漁礁へ。20匹以上のウスバハギが群れていました。ちょっと珍しい光景です。漁礁の中には、体がぼろぼろになったツバメウオ。そして、瓶の中には、いつものニジギンポです。ここで現地ガイドさんにカミソリウオのペアを教えてもらいました。もう居なくなっちゃう時期なのに~ペアで居るなんて~(#^^#)  浅場では、コマチコシオリエビ・シボリキンチャクフグ幼魚・フリソデエビ・ハナゴイ幼魚・イロカエルアンコウ幼魚・コケギンポsp・ムラサキゴカクガニ・ベニカエルアンコウなどなど。

 


砂地では、ホシテンス幼魚がまだまだ・・見られます。

ホシテンス幼魚


今回も同じ場所で出会えたテントウウミウシです。

テントウウミウシ


深場のクダヤギに居たヨツバネジレカニダマシです。

ヨツバネジレカニダマシ


浅場で出会えたベニカエルアンコウです。

ベニカエルアンコウ

 


砂地の漁礁で群れていたウスバハギです。

 


1 ときどき・・伊豆大島ダイビング情報もチェックしよう!(^^)!

2 2017年 東海汽船・企画のスペシャルプライス!

  • 伊豆大島までの激安・往復きっぷ *サイクルキきっぷは、チャリなしでも大丈夫(^^♪
  • 椿祭り期間中!伊豆大島までの激安きっぷ *サイクルきっぷは、チャリなしでも大丈夫(^^♪

32017年 助成金で船・運賃の割引

  • 椿祭り期間中:お往復で¥3000割引です。 *お好きな便をご利用できます。(^^♪

4防寒対策をしっかりして伊豆大島でのダイビングを満喫してください。

5伊豆大島観光復興事業 宿泊費助成サービスのお知らせ

  • 申請方法をよくご確認ください。
  • 1泊につき¥3000 2泊で¥6000
  • 指定の旅行社ツアーでもご利用できます。

ファンダイビングコースのご案内


体験ダイビングコースのご案内

 


第2回伊豆大島フォトコンテスト


第6回伊豆大島MDフェアー


残念

  • 大島温泉ホテルは、三原山山頂付近(高所)にある為、ファンダイビング後の宿泊はお薦めできません。
  • 大島温泉ホテルは、当店の送迎エリア外になります。

2017-02-10 | Posted in Gallery, ダイビングログ情報, 水中動画Comments Closed