Gallery, お試しTG-4

お試しTG-4~その15|ムチカラマツに住んでる生き物たち

ダイバーさん
こんにちは。今日も大荒れですね・・。

あとぱぱ
はい。最近低気圧の通過であれた天候になってしまう伊豆大島です。南風の影響で暖かいですよ~

ダイバーさん
今回は、どんなお試しTG-4ですか?

あとぱぱ
今回は、ムチカラマツに住んでいる生き物を撮影してきました。

ダイバーさん
ムチカラマツって地面から伸びてる棒みたいなやつ?。

あとぱぱ
そうそう!それです。こんな形ですが、サンゴの仲間です。成長して長くなっていきます。

ダイバーさん
今回の被写体は?

あとぱぱ
いくつか撮影してきました。ムチカラマツエビ・イボイソバナガニ・ビシャモンエビです。

ダイバーさん
どのくらいの大きさなの?

あとぱぱ
イボイソバナガニは、1cmちょい。他は、1cmありませんでした。

ダイバーさん
・・・。

あとぱぱ
・・・・・・。

ダイバーさん
・・・。

 

ムチカラマツ

  • ムチカラマツエビ
  • 水中マクロモード
  • 1/200
  • f=6.3
  • -0.3
  • ISO200
  • WB:晴れ
  • ナチュラル
  • 内臓ストロボ(リングフラッシュ(強制発光)

 

イボイソバナガニ

  • イボイソバナガニ
  • 同上

 

ムチカラマツエビ

  • ムチカラマツエビ
  • Aモード
  • 1/100
  • f=18
  • -1.0
  • ISO100
  • WB:晴れ
  • ナチュラル
  • 外部ストロボs2000

 

ビシャモンエビとイボイソバナガニ

  • イボイソバナガニとビシャモンエビ
  • 同上

ダイバーさん
今回の撮影のポイントは?

あとぱぱ
撮影データは、2パターンです。どちらでも撮れる!って事です。被写体にカメラを寄せすぎると・・ムチカラマツの裏側にのそのそ動き出すので、逃げないようにね~。

ダイバーさん
いつものように適度な距離って事ですね。(^^♪

あとぱぱ
あとは、ムチカラマツがユラユラするので、カメラをしっかり固定してタイミングを見計らってシャッターを切りましょう。

ダイバーさん
他には何か・・

あとぱぱ
そうですね・・白っぽい被写体なので~ストロボの調整か露出補正をしましょう。特に被写体が、白くなり過ぎないように!ね。

ダイバーさん
もし、白っぽくなっていたらどうすればいいの?

あとぱぱ
ストロボで調整する場合は、光量を弱くです。露出補正で調整する場合は、マイナス側に・・です。

ダイバーさん
撮りながら調整すればいいんですね。

あとぱぱ
撮りながら調整出来ちゃうのが、デジカメのいい所です(#^^#)。

ダイバーさん
今回のような写真は、リングフラッシュなしでも撮れるのかな?

あとぱぱ
はい。リングフラッシュなしの方が、ストロボ光が弱くならないので、ある程度の距離から撮影すれば、問題なしです。

ダイバーさん
ある程度の距離って?どのくらい・・

あとぱぱ
そうですね・・だいたい10~15cmくらいって所かな~(#^^#)。

ダイバーさん
よし。海に行く準備しないと・・すぐ実践だ!

あとぱぱ
5月に伊豆大島フォトコンテストが開催されますので~是非、応募してみてくださいね。  では、これにて・・おしまい(-。-)y-゜゜゜

 

 

 

2017-02-23 | Posted in Gallery, お試しTG-4Comments Closed