Gallery, speech, お試しTG-4

お試しTG-4~その6|ザラカイメンカクレエビとカジカ科のタマゴ

ダイバーさん
こんにちは。今回のお試しTG-4は、どんな被写体ですか?

あとぱぱ
はい!こんにちは。以前からよく撮影しているんですが・・TG-4でザラカイメンカクレエビとカジカ科のタマゴを撮影してみました。

 

ザラカイメンカクレエビとカジカ科のタマゴ

  •  Aモード
  • 1/160
  • f=6.3
  • -0.7
  • ISO100
  • WB:晴れ
  • ナチュラル
  • 発光禁止

 

ダイバーさん
今回のエビも小さいのかな?

あとぱぱ
はい!筒状のカイメンの中に住んでいたのですが、カイメンの入口付近は、1cmくらい。エビは、それ以下と言う事ですね(;^ω^)

ダイバーさん
エビの後ろ側に何かいるような???

あとぱぱ
これは、カジカ科のお魚が産み付けたタマゴです。タマゴが成長して目が出来始めているようです。

ダイバーさん
ヘ~こんな風に一緒にいる事もあるんだ~!(^^)!

あとぱぱ
稀にこんなシーンに出会えます。

ダイバーさん
どんな風に撮影してんですか?

あとぱぱ
はい。筒状のカイメンの横から水中ライトを当てるとカイメンの中が明るくなります。その明るさを使って撮影しています。 フラッシュ(ストロボ)は、発光させていません。

ダイバーさん
水中ライトだけの明るさでも撮影できるんですね。

あとぱぱ
はい。最近の水中ライトは、明るいもの(大光量)が多いので問題なしで撮影できますよ。

ダイバーさん
やっぱり水中ライトがあると便利なんですね

あとぱぱ
その通り! 水中ライトで被写体を明るくすることでカメラがピント合わせしやすいし・・僕もよく使ってます。

ダイバーさん
次の写真は~~あれ?。

あとぱぱ
はい!同じものなんですが、更にズームをテレ側にしてエビが大きく写るようにしてから撮影しています。

ザラカイメンカクレエビとカジカ科のタマゴ

ダイバーさん
この写真は、エビが大きく写って解りやすい!

あとぱぱ
はい。ズームを使って被写体の写る大きさの調整をしてみてください。

ダイバーさん
そうか~ズームね!更にカメラを寄せて撮ってもいいんですよね?

あとぱぱ
今回の場合は、カイメンの中に住んでいるので更に寄る事が出来ませんでした。こうゆう時は、ズームかな。

ダイバーさん
じゃ~寄れる時にはどんどん寄せていいんですよね。

あとぱぱ
う~んそうゆうわけでもなくて・・カメラをどんどん寄せて被写体にカメラがぶつかっている方を時々見かけます(@_@)。 生き物も嫌がって逃げちゃったりしてます。 生き物との撮影は、適度な距離が大事だと思います。

ダイバーさん
そうか!逃げちゃ撮れないですよね。 今度撮る時には、生き物との距離に気を付けてみようっと! 

あとぱぱ
そうですね。どの位の距離がいいのか~これもお試ししてみるといいと思います。

 


1 ときどき・・伊豆大島ダイビング情報もチェックしよう!(^^)!

2 2017年 東海汽船・企画のスペシャルプライス!

  • 伊豆大島までの激安・往復きっぷ *サイクルキきっぷは、チャリなしでも大丈夫(^^♪
  • 椿祭り期間中!伊豆大島までの激安きっぷ *サイクルきっぷは、チャリなしでも大丈夫(^^♪

32017年 助成金で船・運賃の割引

4防寒対策をしっかりして伊豆大島でのダイビングを満喫してください。

5伊豆大島観光復興事業 宿泊費助成サービスのお知らせ

  • 申請方法をよくご確認ください。
  • 1泊につき¥3000 2泊で¥6000
  • 指定の旅行社ツアーでもご利用できます。

ファンダイビングコースのご案内


体験ダイビングコースのご案内


残念

  • 大島温泉ホテルは、三原山山頂付近(高所)にある為、ファンダイビング後の宿泊はお薦めできません。
  • 大島温泉ホテルは、当店の送迎エリア外になります。

 

2017-01-30 | Posted in Gallery, speech, お試しTG-4Comments Closed