ダイビングログ情報

無造作に岩の上に居たイロカエルアンコウがもう居ないじゃん。

3月31日(月)晴れ・南西~北東
風が弱くなり穏やかなのですが~西側の海は、うねっています。
午前中に事務仕事をして午後から秋の浜へ出かけました。
水温15度台・視界10m:浮遊物あり

最初にニセボロカサゴの場所へ立ち寄ってみました。
な~んと平日は、お出かけ?なんでしょうか・・
周りを少し探しましたが姿なしです。

遊び相手が居ないので、うろうろ散策していると、久しぶりのアライソコケギンポ登場です。
全身が出ている状態で7~8cmありしそうな立派な子でした。
嬉しい出会いに残りの時間は、ここで満喫してきました。
観察中は、動くこともなく撮影しやすかったのですが、巣穴を確認したかったな~。
巣穴が解れば次回また遊びに行きやすいからね。

浅場では、ベニカエルアンコウ2個体と出会えました。
1個体は、エスカを振ったりしてました。

イロカエルアンコウの場所にも立ち寄りました。
先日までいた岩の上には、居ません(-_-;)
あたりをしばらく探してみましたが、見つかりません。
お早い旅立ちで~~

浅場では、サッパ?(小魚です)が、いい眺めです。
日差しにあたって体がキラキラ光ります。

 

イロカエルアンコウ

イロカエルアンコウ

DETA   Canon S100  UFL-M150-ZM80

セルフダイバーさんから頂いた情報です。

 

2014-03-31 | Posted in ダイビングログ情報No Comments » 
Comment





Comment